• 熊本市 行政書士塩永健太郎事務所 090-3329-2392

    日本政府は12月21日、令和3年度予算案を閣議決定しました。一般会計の総額は106兆6097億円となり、令和2年度の当初予算(102兆6580億円)から3兆9517億円(3・8%)増えなんと9年連続で過去最大を更新しました。当初段階での100兆円超えは3年連続になり、日本政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う追加経済対策を踏まえ、来春以降のコロナ対応への備えにより、当初予算も膨張を余儀なくされた形になりました。また、国会の承認を得ずに使いみちを決められる「予備費」が新型コロナ対策として5兆円積まれており、幣事務所では令和3年度予算案をうけ、より充実した個人事業主、中小企業のバックアップ体制を整えて参ります。1日も早い新型コロナウイルスからの復興復活を目指して事務所の運営をいたします。個人事業主、小規模事業者の皆様、そしてこれから起業を考えている皆様、ともに令和3年度の令和3年度に相応しい力強くも柔らか事業展開を考えていきましょう。いつでもお声掛けください。

    行政書士塩永健太郎事務所 096-385-9002 090-339-2392 info@shionagaoffice.jp



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA